03-6303-0745

平日 9:00 ~ 18:00 土日・祝日 要相談

パートさんでも助成金はもらえるの?


飲食店専門社会保険労務士の原です。

このコラムでは、飲食店開業の際に役立つ助成金について執筆していきます。


飲食店開業、飲食店の助成金は東京山の手社会保険労務士法人へ

「うちは社員がいなくて、パートさんが数人いるだけだから

助成金は関係ないよね?」

 

そんな風に助成金を諦めている飲食店のオーナーや

店長さんの嘆きをお聞きすることがあります。

 

ちょっと待ってください、諦めるのは早いです!

パートさんでも貰える助成金があるのです。

 

飲食店向けの助成金①でもご紹介した、

キャリアアップ助成金の正社員化コースがご利用いただけます。

 

正社員化コース?うちには社員はいないよ!

と思われるかもしれませんが、実はパートさんでも大丈夫です。

 

例えば、契約期間が3ヶ月などの、有期契約のパートさんを半年以上雇用した後で、

期間の定めのない、「無期パート」に転換すると

1人当たり28万5,000円が貰えます。

 

しかも年間最大15人まで貰えるので、

パートさんが多いお店では大きな金額になります。

 

それでは、パートさんの助成金を貰うまでの流れを確認していきましょう。

すぐにパートさんの助成金を無料相談したい人は⇒こちら

 

①パートさんの勤務時間は週に何時間ですか?

週に20時間以上勤務する方が対象者です。

週に20時間とは月間ではおよそ80時間程度のことで、

雇用保険に加入できる勤務時間の下限です。

 

勤務時間が週や季節によって異なる場合は

雇用契約書で週に20時間以上の契約内容になっているかどうかで判断しましょう。

 

20時間未満の方でも、もしかしたらもっと働ける人もいるかもしれませんので、

勤務時間の希望を聞いてみるのも良いでしょう。

 

②雇用保険に加入する

①で週に20時間以上勤務するパートさんでしたら、

雇用契約書を作成し、雇用保険に加入しましょう。

雇用契約書について詳しくは⇒雇用契約書は締結しなければいけないの?

 

他の職場で現在雇用保険に加入している場合や、

学生(夜間学校のを除く)などの方は、雇用保険に加入できませんので、

事前にパートさんに確認しておきましょう。

 

③正社員転換とは異なる助成金のルールに注意

同じキャリアアップ助成金の正社員化コースなので、

助成金を貰うまでの流れは

有期契約社員から正社員に転換する人ととても似ています。

しかし、次の2つは大きく異なる点なので間違わないようにしましょう。

 

勤務開始から4年以上経過していないか?

入社してから有期パートの期間が4年を経過している場合は、

この助成金の対象外です。

助成金の取り組む前に入社日を確認しましょう。

入社日は雇用契約書の他に、出勤簿や賃金台帳などでも確認できます。

 

5%以上の昇給が必要

半年以上の有期パート期間が終わり、無期パートに転換する際には、

5%以上の基本給の昇給が必要です。

例えば、時給1,000円のパートさんだったら1,050円以上へ昇給させてください。

月給制の場合も同様に5%以上の昇給が条件です。

 

開業時から助成金の準備を進めていただくことが助成金への最短距離ですが、

これまでパートさんだからと諦めていた場合でも、

今から取り組めば間に合うかもしれません。

 

勤務開始から4年未満のパートさんがいる場合は

すぐにアクションをおこしましょう!

細かい条件の確認は無料相談をご利用下さい。

 

助成金についてのご質問・ご相談はレストラン・飲食店 助成金支援センターまでお問い合わせください。

今すぐ無料相談したい方はこちらからどうぞ。