03-6303-0745

平日 9:00 ~ 18:00 土日・祝日 要相談

東京都正規雇用転換助成金終了


飲食店を開業する全ての人に成功の喜びを!

飲食業専門 社会保険労務士の原です。


コラム『飲食店向けの助成金①』でご案内している

キャリアアップ助成金の上乗せ分として人気のあった東京都の正規雇用転換促進助成金ですが

大変残念ながら9月29日の受付分にて終了となりました。

飲食店開業、飲食店の助成金は東京山の手社会保険労務士法人へ

 

東京都に事業所にある会社様限定でしたが、

国のキャリアアップ助成金とほぼおなじ要件で受給できるため

事業主さんにはとてもありがたい助成金でした。

 

東京都知事も変わり、都の政策も当然ながら見直され、

予算切れのために年度途中にて終了となりました。

 

来年度以降について再開されるかどうかの正式発表はありませんが、

オリンピックや築地市場移転等々の重要政策に

優先的に予算を配分するのではないかとの見方が広がっているようです。

この助成金の復活は厳しいかもしれませんね。

 

ただし、飲食店で活用出来る助成金は他にも複数ありますから、

店舗の方向性に合った助成金を積極的に活用していただきたいと思います。

 

助成金は毎年、年に2回、4月と10月に大きな動きがあります。

4月は新しい助成金のスタート、10月には助成金の金額改定や、新たなコースの追加です。

なお、12月で受付が終わる助成金や、3月末で終わる助成金もあります。

 

我々専門家は年末の厚生労働省の予算要求と通常国会の推移を注意深く見守りながら

翌年度の助成金の準備を着実に進めます。

毎年この作業は特に念入りに行っています。

 

今回の東京都の助成金は9月末での終了ですので、

支給要件でいうと2017年8月末に正社員転換後半年を迎え、

9月25日が8月分の給与支給日だった方がギリギリ対象者になったのではないかと思います。

この方は入社日が2016年9月1日、正社員転換日は2017年3月1日です。

 

入社前から会社として助成金に取り組んでいたら、

東京都の助成金にも間に合ったケースですが、

コラム「助成金の準備はいつから始める?」でもお伝えしているように、

入社後しばらくしてから準備を始めたような場合は

大変残念ながら間に合わなかったことでしょう。

飲食店開業、飲食店の助成金は東京山の手社会保険労務士法人へ

このように助成金はいつまでも続くわけではなく、

期間限定のものも少なくありませんから、なるべく早く取り掛かることが大切なのです。

 

また、助成金は存続していても、

従業員さんが退職されたことによって支給要件を満たさなくなることもあり得ます。

 

入社からの期間は1年を過ぎているけれども、助成金の準備を始めてからは1年未満で、

支給申請前に退職されてしまった・・・

なんていうことにならないように計画的に準備を進めましょう。

助成金についてのご質問・ご相談は

レストラン・飲食店 助成金支援センターまでお問い合わせください。

今すぐ無料相談したい方はこちらからどうぞ。